<< July 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
このひと言を親子の会話に!その9
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語編】その9

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ  細大 功罪 


★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。

チョキ お子さんが漢字に興味を示されている場合!!
レベルアップとして 名実 因果 などにも
挑戦していてください!!


次回からは「 【同じ漢字を重ね、多いことを表したり
意味を強調したりする熟語】をご紹介していく予定です。 




NHK連続テレビ小説 つばさ 「20歳(はたち)のおかん」
あめ ボーイフレンドとのことで

心がいっぱいいっぱいになってしまった主人公。

周りに心配をかけまいとし、心に蓋をして明るく振舞う。

でも、まだまだ未熟な主人公の心は集中力を失い

ラジオの番組内で大きなミスをしてしまう・・・・・・。


星 「20歳(はたち)のおかん」と呼ばれているつばさは、

元来思いやりのある性格に、

母親のような日々が重なって、

自分のことではなく、いつも誰かのことを考えています。


そんな彼女が、今回は

結晶 自分の心と向き合わなければならなくなって・・・。

でも、つばさはこんなときも

やっぱり、周りの人に気を遣わせないと

自分の心から目を背けてしまいます。



そんなつばさを見ていると、

カウンセリングで出会うお子さんに似ているなあ。

と思ってしまいます。


彼らもついつい母の期待に沿いたいと

がんばっているところがありますからね。



唖然 大人も

そんな子どもの心に気づいていないわけではないのですが、

塾に入れると、大手進学塾の学習方法を、何の工夫もなく、

子どもに押し付けてしまうんですよね。


でも、それでは「やる気を引き出すこと」は難しいし、

成績も伸びにくい。

でも、塾に入れたら、競争心がわいて、がんばるはずだ!

と、思っているから

親たちも戸惑ってしまうんですよね。


そんなとき、普段から母親にほめてほしい!怒られないように!に

心を費やしている子は、

自分の内なるものに目を向ける習慣が乏しい。

だから、テストで悪い点数をとってしまうと、

どうしてこんな点数をとってしまったのか。

どうして学習へ意欲がわかないのか。

どうして理解できないのか。

そういう大切なものに目を向ける前に、

母の期待に沿いたい!

母が、父が、先生が喜ぶようにしなきゃ!と

思ってしまうのですよね。


それに親が気づかなかったり、気づく余裕がないと、

つばさと同様に、子どもは失敗をうまく活用できず、

深く、深く傷つき、迷ってしまうのです。




唖然 塾や学校のテストの点数を前に、

「この子は、算数ができないんです」と

おっしゃるお母さんがいらっしゃいます。

あめ 「苦手」ではなく、「できない」とおっしゃる。

でも、そのお子さんに指導を試みると

ほとんどが「できない」のではなく、

考えるのが面倒、文章を読んで理解するのが面倒、

また、語彙力がまだまだ不足していて

理解できない。理解しようとしていない。

やり方を覚えればいいと勘違いして、

闇雲に公式に数字をあてはめている。

論理立ててイメージできない。体験不足
、などなど。

大半は「できない」のではなく、

「やり方」がわかっていないことが原因 
 になっているのです。



お子さんをご覧になり、

塾の学習についていけないのかも?と感じたり、

お子さんに弱点があると思われたりしたら、

今の学習の仕方には、

きっとわが子にあってないところがあるにちがいない!

それは何だろう?と、そこの焦点を当てることです。


そして、原因を見つけ出し、

それを改善する工夫を試行錯誤してみてほしいのです。



この夏休み、お子さんとともにすることが多い中で、

今一度、お子さんとの関わり方を見直してみてほしいと願っています。


このひと言を親子の会話に!その8
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語編】その8

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ  収支 貸借 


★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語】をご紹介していく予定です。 



このひと言を親子の会話に!その7
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語編】その7

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ  明暗 苦楽 


★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語】をご紹介していく予定です。 



このひと言を親子の会話に!その6
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語編】その6

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ  損得 長短 


★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【反対の意味や対の意味を持つ漢字を重ねた熟語】をご紹介していく予定です。 



小4、男子・女子 大手進学塾での不調  その2
大手進学塾に通いはじめた小学4年生が不調! その2

今回は、「塾の内容がわからない」という子に

親は何をすればいいのか?についてお話させてください。

ノーノー わからないよ。と子どもにいわれれば

親は教えなきゃと思いますね。

ですが、ここで気を付けてほしいことがあります。

それは、お子さんの状態を見極めることです。

たとえれば、果実や実を甘くするために、

あえて、水を最小限度しか与えないという農法があります。

子どもの学習もこれと同じなのです。

子どもの中に、「ああ、水がほしい!」という状態にならないと

だれが教えようと子どもの頭にスーッと知識や概念は

吸い込まれにくいのです。

その状態になっていないのに、教えようとすると、

子どもの興味がぐっと引き寄せられない限り

吸収力はグンと下がってしまいます。


また、親が教える場合、

理解できないといってぐずぐずしていると。親はイライラしてしまう。

考えさせるのではなく、

解答が出るようにいろんなヒントを与え、答えがでるように

思考を誘導してしまう。


これがいけない! まずは、子どもの中に、

「のぞが乾いた」「ああ、お水がほしい!」

という状態を作ることから始めないと時間ばかりかかってしまいます。

時間がかかっている間に、子どものやる気がなえてしまうのですね。



小4はお近さんの中に、この状態を作る大切な時期です。

おてんき 「楽しい」「やってみたい」「解けそう」と

いう前向きな気持ちになれるよう工夫してあげてください。

あめ 塾通いをはじめると生活があわただしくなります。。

そんな中、大切なものを見落とさないように

気をつけてあげてほしいと思います。