<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
このひと言を親子の会話に!その30
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】その4

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   気絶  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】をご紹介していく予定です。 

このひと言を親子の会話に!その29
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】その3

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   天授  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】をご紹介していく予定です。 

このひと言を親子の会話に!その28
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】その2

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   雷鳴  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】をご紹介していく予定です。 

最近思うこと
唖然 受験が近づいてきました。

あと1ヶ月くらいですね。

病院 今は、子ども達が解く過去問の結果をチェックする作業が

続いています。

子ども達は、見た目では90点、85点と

すばらしい成績をたたき出してはいますが。

それでも、何かつかみどころのない不安に襲われる時期です。



そんな時期に、カウンセリングで出る話題に

ぶー 「塾の先生が・・・」「塾のやり方が・・・」

という塾が不安だというお話があります。

小6のここへきて、塾を信頼できないのは本当に辛いですね。

現実につぶされそうになります。


そこで、塾をどう活用するかを親も考えておく必要があります。


先日、カウンセリングを受けたお子さんは、

塾に向いてないお子さんでした。わたしは、そう感じました。

ですが、お母さんが塾に行かせないと不安でたまらないのです。

この場合、わたしは「塾へ行く」を選択します。



お母さんが変わればいいじゃないか!

そうおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、

それには時間がかかります。

また、われわれのような専門家が

月に1回程度のカウンセリングを定期的に行い、

寄り添い、道を作りながら・・・。

そんな方法が必要になります。



そんな時間をかけられない場合、

概念をガラリと変えます。

塾にあわせるのではなく、

塾を子どもに合わせる。

つまり、その子に必要なものだけを

塾から取捨選択する方法を取ります。
 



ただし、

小3の2月から小6までの3年間、

その信念を貫く覚悟が必要です。


でも、母の信じた道ですから、母は乗り越えることができます。


母がまっすぐ1本の道を進めば、子どもも成長しながついていけます。


もし、塾へ行かない道を選択したら、

母が先にぶれてしまい、

迷い始め、子どもにその不安をぶつけてしまうかもしれません。

つまり、中途半端な結果になる可能性が強くなります。


今、塾選びをされている方は多いでしょう。

この「塾をわが子にあわせる」

この考え方で受験生活を考えてみてください。

そうすれば、お子さんにとって、

大切なポイントが明確になり、

塾の活用法が見えてくるはずです。


このひと言を親子の会話に!その27
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】その1

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   国営  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字が主語、下の漢字が述語となる関係の熟語】をご紹介していく予定です。