<< February 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Archives
このひと言を親子の会話に!その38
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】その5

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   好感  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】をご紹介していく予定です。 

このひと言を親子の会話に!その37
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】その4

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   悪人  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】をご紹介していく予定です。 

つくも茄子展示
唐物(からもの)茄子(なす)茶入 付藻(つくも)茄子の展示開始



地歴複合講座に参加された生徒さんの中には

「もう見に行きましたよ」という連絡を下さった方が

いらっしゃいますが、

国宝「付藻茄子」は、

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が所有したことで有名ですよね。

本能寺の変のあと、本能寺の焼け跡で秀吉が見つけ、

大坂の陣のあと、焼け跡から家康がその砕けた破片を拾い集め、

「うるし」でつなげ、上薬をかけ文様を再現した茶入です。


また、今は、

NHK大河ドラマ「龍馬伝」で取り上げられている

岩崎弥太郎の弟、岩崎彌之助(やのすけ)と

その子小彌太(こやた)によって

設立された静嘉堂文庫美術館で静かなときを過ごしています。



そんな有名な歴史のできごとをかいくぐり、

歴史上の有名人がとても大切にした茶入れです。


少し暖かくなったら、お子さんと静嘉堂文庫美術館に

出向いていただき、本物をご覧いただきたいなあと思います。



【付藻茄子を所有した人たち 関わった人たち】

足利義満(足利幕府3代将軍)
足利将軍家
足利義政から山名政豊→村田珠光
→ 朝倉太郎左衛門→小袖屋→袋屋
→ 松永久秀 → 織田信長 
→ 豊臣秀吉 → 徳川家康
→ 藤重藤元 → 藤重家 → 岩崎弥之助
→ 岩崎小弥太 → 静嘉堂文庫美術館




展示は2月6日から3月22日(月曜・振替休日)まで

場所は静嘉堂文庫美術館 (世田谷区)

午前10時から 午後4時30分まで

(月曜日は休館)

一般は800円、大高校生500円 中学生以下は無料


このひと言を親子の会話に!その36
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】その3

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   暗室  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】をご紹介していく予定です。 

このひと言を親子の会話に!その35
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

まずは、
【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】その2

■ 今週使ってみてほしい熟語
晴れ   水害  

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も「 【上の漢字の意味が、下の漢字の意味を修飾するもの】をご紹介していく予定です。