<< October 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
この一言を親子の会話に その104
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

今回は、
【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするもの

■ 今週使ってみてほしい熟語

晴れ  必然 

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も 【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするものをご紹介していく予定です。 

この一言を親子の会話に その103
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

今回は、
【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするもの

■ 今週使ってみてほしい熟語

晴れ  液化 

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も 【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするものをご紹介していく予定です。 

【時事 その1】 世界記憶遺産 山本作兵衛 「炭坑の絵」  
1

UNESCO(国連教育科学文化機関) 世界記憶遺産に認定! 

北九州市ホームページ

西日本新聞 関連記事



【SHOKO’S チェック】 親子で、話し、考えてほしいこと



最近の中学受験は、時事問題関連の出題頻度が高いですから、
「知ること」は大切です。


でも、中学受験は、「合格すること」がすべてではありませんよね。


子どもにかかわる大人が大切にしたいのは、子どもたちに

「深く知り、考える機会」を、ひとつでも多く

与えてあげることではないでしょうか。



そこで、ご提案です。

炭坑夫だった山本作兵衛さんが描いた炭坑の絵が

国内で初めて、

世界記憶遺産に認定されたことを知るだけではなく、

その絵を見て、

当時の筑豊の様子や日本の近代化の様子を

感じてもらえるよう話してあげてほしいのです。


また、今回、作兵衛さんの作品と一緒に申請されたものには、

「源氏物語(紫式部)」「鳥獣戯画(鳥羽僧正」」があったのようですが、

それらを凌いで、「炭坑の絵」が、どうして選ばれたかについても、

子どもたちと考えておきたいですよね。


読書それについて、わたしは下記のように考えています。

★ 明治から昭和にかけて、

欧米諸国と肩を並べるほどに発展した日本の秘密を

この作品は物語っているからではないか。


それは、石炭が、日本の近代化(エネルギー・鉄鋼業・軍事力)に

大きな影響を及ぼしたからではないか。


★ その絵を見ると、

当時、筑豊が、いかに多くの石炭を産出していたかがわかります。


絵の中には、多くの船が石炭を積んで、

遠賀川を往来するものがあります。

そこには、活気あふれる様子を感じます。

また、美しさも感じます。


… ところが、別な絵では、

船頭さんが、悲しそうな目で

鉄橋の上を走る汽車を見つめるものがあります。

これは、日清戦争後、鉄道が整備され、

石炭運搬が船ではなく、鉄道に変わっていく様子を

船頭の心を通して伝えているのだと思います。




★ また、日本人だったら誰もが知っているという名著を凌いで、

この作品が選ばれた理由ですが、

権力者や勝者が、上から俯瞰するような鳥の目線で描いた

「記録」ではなく、

実際に炭坑で生きた人たちが身をもって体験した「記憶」だからこそ

価値が高いと評価を得たのではないでしょうか。



今、日本は東日本大震災を体験し、

誰しもが、モノの豊かさではなく、

心の豊かさが必要だと感じています。


子どもたちが、この作兵衛さんの絵を見ることで、

いろいろなことを感じ、体験し、

「心の豊かさ」に近づいてくれればいいなあ、と願っています。

この一言を親子の会話に その102
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

今回は、
【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするもの

■ 今週使ってみてほしい熟語

晴れ  急性 

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も 【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするものをご紹介していく予定です。 

この一言を親子の会話に その101
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

今回は、
【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするもの

■ 今週使ってみてほしい熟語

晴れ  美化 

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も 【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするものをご紹介していく予定です。 

この一言を親子の会話に その100
読書 吉本笑子プロデュース「国語力が大切!」「語彙力が大切!」
花笑「このひと言を親子の会話に!

 プレゼント 漢字の組み立ては入試でもよく出る問題です。

今回は、
【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするもの

■ 今週使ってみてほしい熟語

晴れ  知的 

★ 結晶ポイント お子さんの年齢に関係なく、母は使いましょう。

★ 結晶ポイント 母は教えようとせず、こんな会話を繰り返し体験  
       できるように工夫します。

★ 結晶ポイント 子どもが無反応でもいいので、当たり前のように
       こんな会話を使います。


次回も 【的・性・然・化】などが下について、意味を強めたりそえたりするものをご紹介していく予定です。