<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
間もなく2月1日です。
わたしにとってのお花見は、

1年に2度あります。

1度目は、1月2週目から始まる中学受験です。

長い時間をかけて、

その子の地頭を発揮できるように

コツコツと育てていきます。


細かった幹が、

いつの間にか立派に育ち、

少ししかついていなかったつぼみが

大きく膨らんで、

開花の瞬間を迎えようとしています。

そのころの彼らの背中の頼もしいこと。

学習をしている後姿を見て、

胸が熱くなることがあります。


そして、開花のとき、

2月1日、第一志望の受験の日です。

彼らが持っている力を発揮し、

自力で咲かせることができるかどうか試される日です。



今年も、その開花を見届ける時期がやってきました。

わたしたちはもう何もしてあげられません。

校門を入っていく、彼らの背中を見守るだけです。


どんな結果になっても、

これまでやってきたことが無駄ではなかったことを

教える準備もしながら、その結果を待つばかりです。

新年あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

2015年もお子さん方にとって

学び多き1年となりますよう

心からお祈りいたします。


花マル笑子塾 教職員 スタッフ一同かどまつ