<< June 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Archives
暑さを活用した先行体験です!気化熱
「気化熱」を利用している装置がクーラーです。

気化熱について問われる問題が出題されたとすれば、

当然、クーラーという装置も問われる可能性があります。

そこで、クーラーは、

室内にある機械と室外機がパイプでつながっていること。

その中を「冷媒」という熱を運ぶ役割がある物質が流れていて、

特殊な装置を使ってこの冷媒を活用しています。

具体的にいうと、

室内の機械の中では、

冷媒は、液体から気体になって熱をうばって冷たい風をだします。


また、室外機の中では

反対に気体から液体になって熱を放出しています。

室外機からはあたたかな風がでているのを確認させてもいいですね。


暑さを活用した先行体験です!気化熱
夏でも、お風呂上りにぬれたままでいるとひんやりします。

これは、からだについた水が蒸発して

水蒸気」という気体になるとき、

熱をうばうからだと教えてあげます。

この時、風邪をひかないように

すぐに乾いたタオルで体をふくようにします。

夕立など急な雨にふられた後

、濡れたままでいると風邪をひきやすくなるのも同じです。

濡れたものが乾くとき体温をうばい、

からだを冷やすからだと伝えてあげてくださいね。


暑さを活用した先行体験です!気化熱
暑い日は汗をかきます。おてんき

この汗を使って、

受験に役立つようにちょっと工夫をしておきます。

まず、その1として…

汗をかいてそのままにしておくと、

風邪をひいてしまうことがあります。

その理由を話しておきます。

汗をかいて放っておくと、

汗は乾いて気体になります

そのとき、まわりの熱をうばう性質があることを伝えます。

これが「気化熱」です。

汗をかいている子の背中をタオルでふいてあげながら、

こんな話をときどきしてあげてほしいと思います。

月の満ち欠けを体験できるアプリです。
ムーンカレンダーの活用のおすすめ

天体は子どもにとって

イメージしにくい学びのひとつです。

そこで、小さいころから、

月や星には興味をもってほしいと願っています。

そこで、スマートフォンで活用できる無料アプリを

ご紹介します。

月の満ち欠けの様子。

月齢などがわかります。

「今日は下弦かなぁ。もう新月だっけ」

「今の月齢はどのくらい?」


mooncalendar

と、そんな会話からはじめてみてはいかがでしょう。
ムーンカレンダーwithウィジェット

間もなく満月です。
6月3日が満月です。

ただ、あいにく天気が良くないとの予報がでています。

そこで、満月の前後を活用して、

満月は太陽と180度の位置にいるように見えています。

夕刻太陽が西の空に沈みそうになると、

東の空から出てくる満月。

それを体験されてはどうでしょうか。

また、月は右から膨らんで満月になり、

右から痩せて新月になっていきます。

ここ数日でそれを体験されてはどうでしょうか。


tuki_mangetu