<< January 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
朝ドラ「あさが来た」亀助さん
長い間ブログをお休みいたしました。

現場での指導が一番だと考えているので、

どうかお許しください。

また、コツコツとがんばります。


さて、今朝放送されたNHK朝ドラ「あさが来た」で

三宅弘城さんが演じていらっしゃる

番頭の亀助さんをみて考えさせられました。

男とは、好きになった人を守るものだ!


本当に強いとはどういうことか


そんなことを伝えたいという思いのこもった演技でした。

それを拝聴して、我ながらハッとしてしまったことがあります。

それは、わたしは、日々の指導の中で

こんな大切なことをどこでどうやって

子どもたちに伝えられているだろうか、ということです。


この考え方が大切というのではありません。

「考え方」というのは、子どもたち自身のものです。

もっと違った考え方もあるでしょう。

だから、わたしたちが「こう考えなさい」と

教えるものではないと思っています。


でも、そんな考え方が人間にとっては

大切だと考える人もいる。

また、そんな考え方を選ぶと

こんな風に感じ、生きられるんだ、ということは

伝えていくべきだと思うのです。


でも、わたしたちの日々の指導は受験指導。

それを考えさせる余裕がない。


ですが、たくさんの文献を読む機会を与えられていることは確かです。

わたしたち指導側が、

こんな考え方があることを提案することはできると思います。

ゆっくりと、時間をかけて子どもたちの中で熟成できるよう

工夫していきたいと思っています。