<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
小学5年生までに、この力をを!GUN×2;講座その3
受験勉強(中学・高校・大学)の前に
身に付けておきたい力についての第3回、
整理整頓を通して学力アップ その3。です。

整理整頓を気持ちよいものだと体験し、
その能力を学習に活かす!

今回も、先行体験を含ませた整理整頓の具体例をご紹介します。


◆ 片づける際に目にする食材を手にして ◆

(動画の内容とは多少ちがっております)

(  )内の語彙・理科などはその内容が含まれる学習科目名です。
(1)整理整頓をしながら
 
(2)冷蔵庫に入っているもののパッケージを確認しながら
   できる先行体験について
  
  (理科)

  ・お味噌って大豆からできているんだよ。
  ・お醤油もだよ
  ・「じゃぁ、ソースは?」
  ・「調べてみようか」
  ・バターは何でできているの
  
  (社会)
  ・どこでつくられたの
  ・どこに工場があるの

  (算数)
  ・商品の重さ、また質量など
  ・重さ・量比べ
  ・「かさ」体験

  では、次回は、冷蔵庫の整理整頓をしながら
 立体感覚の土台を磨く
 先行体験をご紹介したいと思います。

今回はおばけの世界はお休みです。

へそ町おばけだらけ、
GUN×2(グングン)講座は
毎週金曜日か土曜日に公開予定です。


上記の内容についての動画は↓↓↓↓↓こちらから
おばけへそ町のおばけ、ぽんコチさんをクリックしてね

pon



小学5年生までに、この力をを!GUN×2;講座その2
受験勉強(中学・高校・大学)の前に
身に付けておきたい力についての
第2回、整理整頓 その2。です。

整理整頓を気持ちよいものだと体験し、
その能力を学習に活かす!

今回は、先行体験を含ませた整理整頓の具体例をご紹介します。


◆ 片づける際に目にする食材を手にして ◆

(動画の内容とは多少ちがっております)

(  )内の語彙・理科などはその内容が含まれる学習科目名です。

(1)冷やして保存する目的を考えさせます。
 
 目的は「食品の衛生性」です。
 

・「衛生性とはね、
菌がつかないようにすることだよ」(語彙)

・「ばい菌の多くはね、10度以下で動きがとまって、
 
・マイナス15度を超えると、完全に動きがとまっちゃう。
  フリーズしちゃうんだね。」(理科・気温)
 
・「反対に気温が10度超えると、
仲間を増やそうとして
  一生懸命活動するんだよ」(理科・気温)

・「冷蔵庫の中は0度から10度以下、
冷凍庫は18度以下なんだって、
 だから、食品は菌に
やっつけられずに長持ちするんだね。」

 でもね…

と、ここでクイズ形式でお話をされてはどうでしょう。

・涼しい冷蔵庫の中だったら菌は死んでしまうかな。

そんな声掛けをして考えさせます。
そのとき、ばい菌とはどんなものかを知る必要がありますね。
情報を集めてから考えることを伝えてあげてください。

〇ばい菌は死んだわけではないこと
〇 冷蔵や冷凍が必要な食品は、
 なるべく早く食べてほう (理科)


では、次回は、冷蔵庫内の各エリアの一覧を
活用しながら、
いよいよ庫内の整理整頓と清掃をしながら
できる先行体験をご紹介したいと思います。


今回も客観的に体験できるように
おばけのストーリ―の動画を
一緒に公開しておきます。

一度試していただいてはどうでしょうか。

へそ町おばけだらけ、
GUN×2(グングン)講座は
毎週金曜日か土曜日に公開予定です。


上記の内容についての動画は↓↓↓↓↓こちらから
おばけへそ町のおばけ、ぽんコチさんをクリックしてね

pon


よりよい学び方 GUN×2講座 配信開始です!
「勉強しなさい!」と声を上げてやらせても

 いわれてやる勉強はどこかが足りなですね。

 すべてがわかっていなくとも、
 ほんの一部でも、
 「自分で」やろうとしたことは
 どこかがほんもの
です。

 そこで花マル笑子塾では、
 そのほんものへのスイッチがはいるよう
 工夫してきたのが
 「お化けの世界です」

 おばけの世界を通して
 自分を見つめなおす。
 国語の読解力の基礎をつける。
 そんな工夫をしてきました。

 今回は
 「GUN×2講座 よりよい学び方を無理なく訓練する」と題して
 動画とおばけの世界の一部を公開させていただきます。

 お子さんに言葉で何かを伝える方法もありますが、
 おばけの世界を楽しみながら
 「あれれ、あれはちょっとだめだね」
 「じゃぁ、〇〇ちゃんならどうする」
 「おばけに負けちゃうよ」
 「あのおばけ、ここでミスをしたよね。なぜだっけ」
 「あのおばけみたいになりたくないよね。どうすればいい」
 などなど。
 
 継続して視聴していただくことが大切ですが
 コツコツと、日常会話を活用して
 お子さんと話をしていただければ
 よりよい学び方の発見につながるよう工夫されてます。



 より豊かな親子の会話とお子さんのよりよい学び方の訓練に
 活用いただければ嬉しく思います。

 ブロクの更新と同時に、
GUN×2講座の動画、へそ町おばけだらけも更新の予定です。
 また、もしよろしかったら
 花マルちゃんねるのチャンネル登録をお願いします。
  
gungun

小学5年生までに、この力をを!GUN×2;講座その1
今回から、受験勉強(中学・高校・大学)の前に
身に付けておきた力についてお話したいと思います。

まず、第1回、強敵、めんどうくさいに勝つには。です。

この便利な世の中、
目的もはっきりとわからない子どもたちが
コツコツと学習をするのは
面倒なことに違いありません。

10年前とはちがい
この面倒くさいと思う気持ちが
子ども学力育成を阻んでいることは明らかです。

ならば、私たち親もその時代に合わせて
子どもたちのもって生まれた力を
伸ばしていく工夫を考えねばなりませんね。

言葉で言ってもなかなか続かないものです。
幼少期はよかったけれど、
自我が目覚めると…
と、言う声はよく聞きます。

整理整頓の習慣を活用して
気持ちよさを体験できるよう工夫をしてみてください。

お手伝いでもよいのではないでしょうか。
リビングの一角の整理整頓をお子さんに任せる、
「きれいね」
「〇〇はあったかしら。どこにあるかわかる」
と声をかけ、お子さんに持ってきてもらう。
「あら、すごいすぐに取り出せるのね」
とほめる。

そんなことを体験するうちに
片付いていることが気持ちよくなります
反対に片付いていないことが
落ち着かなくなる。

こうして整理整頓の習慣を積み上げていくのですが、

親も忙しいのでついつい言葉で指示をしてしまう。

そんな親御さんの声に応じて、
わたしもできることはないか、とはじまったのが
おばけの世界でした。

おばけのストーリーをつくり、
そのキャラクターを反面教師にしながら
自分は…と考えさせる。

一度試していただいてはどうでしょうか。

へそ町おばけだらけ、GUN×2(グングン)講座は
毎週金曜日か土曜日に公開予定です。

よろしかったら活用なさってください。

上記の内容についての動画は↓↓↓↓↓こちらから
おばけへそ町のおばけ、ぽんコチさんをクリックしてね

pon

小学校で学ぶ前に、この先行体験を!その19
立方体の切断面が「台形」を体験する。

今回もひし形や正六角形と同様、
切断面を体験させる前に、
台形という形から伝えねばなりませんが、
今までの平面図形とちがい、台形という言葉はなじみが薄い。
でも、実は、台形は先行体験には好材料なんです。
というのも、
2つの辺が平行だ、という特徴をもっている四角形は
すべて「台形」といえるからです。
ということは、今まで体験した
正方形、長方形、平行四辺形、ひし形も台形の仲間なですね。

そこで、じつは、
正方形も長方形も平行四辺形もひし形も
みんな台形のお友達なんだよ。
もしかしたら、家族かもね。

と楽しい雰囲気で会話をスタートさせていただけます。

台形には角度に関する特徴はありません!
四角形で、1組の辺が平行であればいい。
また台形の別の魅力は
台形2枚で平行四辺形ができますね。

heikoushihenkei


また、台形と正方形を重ねるという体験からは
いろんな発見があって、まるでクイズです。

楽しい体験から台形の特徴がわかってきたところで、
今度は、ちょっと工夫を凝らして

今まで体験した平面図形と台形の違い
さがしてはいかがでしょう。
間違い探しや何かと何かを比べる(対比する)体験は、
台形の体験をしながら、
ここまで体験してきた図形の復習にもなるだけでなく、
国語や理科の基礎力も育てます。

こうして書いているだけでも楽しくなります。


【会話に練り込む言葉について】
 
四角形 
1組の辺が平行
・(立方体を切断する場合)
 平行に気をつけて、
 三角柱ができるように切れば切断面は台形になりますね。
上底・下底
・平行


上記を動画でご覧いただけます。
よろしければ下記のイラストをポチッとしてみてください。。
↓ ↓ ↓ ↓


動画でのご説明は、1週間弱です。ご了承ください。